赤いプロポリス スーパーV

検証。赤いプロポリスパワーの実力

ブラジルの密林と攻撃性の強い蜜蜂、そして赤い樹液のにじみ出る植物。赤いプロポリスが作り出される背景は、どれをとってもパワフルそのもの。

そうした背景そのままに、赤いプロポリスの薬理作用は従来のプロポリスを上回るパワフルなパワーを持っていました。

赤いプロポリスのフラボノイドパワーは、従来プロポリスの1.5倍!

プロポリスパワーの中心はフラボノイド成分

植物の樹液と蜜蜂の分泌物が混ざり合ったプロポリスは、天然の物質です。化学的に合成された薬品とは異なり、実に多くの成分が含まれていて、有用成分は約300種類あるといわれています。

おもな有用成分は、ビタミン、ミネラル、アミノ酸、フラボノイド、有機酸ですが、なかでも特に健康増進に役立つとされるのがフラボノイドです。

フラボノイドとは、植物の花や葉、茎、果実などの表皮細胞に含まれる植物性色素化合物を分類した中のひとつの総称で、フラボノイドに分類される物質は約500種類以上もあるといわれています。

フラボノイド
フラボノイド

赤いプロポリスに備わる驚きのフラボノイドパワー

人間に有益な作用をもたらしてくれるフラボノイドという成分ですが、従来のプロポリスに含まれているのは40種類ぐらい。ところが、プロポリスの世界的権威であるパーク教授が赤いプロポリス成分を分析した結果、現在までに従来のものにない強力なフラボノイドを2種類含むことが解明されました。

さらに、ブラジル農務省が発表した赤いプロポリスの分析では、従来のプロポリスの1.5倍のフラボノイド量が測定されたというのです。


フラボノイド含有量(%)

ブラジル
農務省規格
(対プロポリス)
緑茶 一般的な
ブラジル産
プロポリス
赤いプロポリス
0.25
最低限度
0.0025 0.87
±0.15
1.59
±0.15

※ブラジル農務省発表のデータと日本の緑茶成分分析データを参考にして作成。

液化炭酸ガス抽出法 精製度の比較

液化炭酸ガス抽出製法は、従来の抽出方法よりもプロポリス原塊に含まれる有用成分を無駄なく、また効率的に精製することが出来ます

下図に示したように、液化炭酸ガス抽出により精製した精製物は原塊の約2.5倍のアルテピリンCを含みます。ケルセチンにおいても約1.5倍に濃縮・精製されています。

当社は、この液化炭酸ガス抽出製法を用いてこれまで以上の製品をお届けします。

液化炭酸ガス抽出製法

プロポリス有用成分量の比較

*原塊に含まれる成分の量を100として表した。

お申し込みは、お電話・FAXでも承っております。048-960-7227